こだわりをカタチに。

自由設計の家づくりを基本としていますので、ひとりひとりの細かな要望にお応えします。一生に一度の大切なおうち。だからこそ、いい家を適正価格で建てましょう。

注文住宅

あなたのこだわりをしっかり
カタチにした、あなただけのお家。

子どもが小さいのでリビングで過ごす時間が多いからリビングの採光や広さを重視したい!物が多くて散らかると嫌なので収納はたくさん欲しい!来客時、さっと片付けられるような機能的な収納がほしい!ごろ寝は畳の上でしたい!など、ご家族の住みたい『想い』をお聞かせください。そのひとつひとつの違った『想い』を、経験の中で培った知識やノウハウと共に一緒にカタチにしていきます。

完成写真

注文住宅

住み慣れたお家を大切に、
もっともっと愛着のあるお家に。

子ども世帯と同居することになったので、みんなが快適に過ごせるように間取りや設備を一新し楽しく暮らしたい。子どもが独立して趣味の時間が持てるようになったので、趣味を愉しむ空間を作りたい。時間とともに家族の暮らしも変わっていくものです。長年住み慣れた大切なお家だから、暮らしの変化にあわせてこれからも快適に暮らせるようにリフォームを行っています。

完成写真
施工事例はこちらから
考える

あなたにとって、 最適なライフスタイルをご提案するために。

大きくて広い家がよいという人、日当たりのよい家がすべてと感じる人、静かな環境が快適だと思う人、買い物に便利な立地を価値が高いと考える人。暮らしのカタチはご家族の数だけあるように、住宅に求める価値や快適の基準は異なります。一生に一度の大切なお家を手に入れるための注文建築をご家族が過ごしやすく、心地よい空間になるよう暮らしに密着した以下のような設計でお客様にとって一番のカタチをご提案します。

●快適な動線
動線とは、人が生活していく上で自然に動く経路のことを指します。例えば忙しい朝の時間帯に、家族がぶつからずに身支度できたり、食事の準備をしながら洗濯をしたり。ご要望を出来る限りプランに入れながら、物の位置や人の動き(動線)を考えご提案していきます。

●バランスのとれた空間設計
決められた建物面積の中で、どこかを広くすればどこかが狭くなります。家作りにはこの相対的なバランスの取れた空間設計が求められます。お客様のライフスタイルを基に暮らしが快適となる空間設計をご提案していきます。

●建物細部へのこだわり
天井に梁を見せて空間のアクセントとしたり、収納を設けるために和室を一段上げてみたりなど建物細部の機能性やデザインにもこだわったご提案をしていきます。家つくりには、時間・労力・根気が必要です。一生に一度の家つくりを楽しく思い出に残る家つくりになるよう考えます。

近藤建設はとことん考えます。
建築/リフォーム
土木工事
採用情報
メッセージ

ページトップ